農家

    931 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/11/14(木) 14:37:53 ID:JW.q5.L1
    大学の頃、イギリスから留学してきてた人が貴族の家の子だったが
    一般的な貴族のイメージからかけ離れているというか、完全に農家の子供だった
    実家の私有地で大規模農場やって、貴族なのに家族全員農作業しているらしい

    土地の維持費、農作業の手伝いの人のバイト代、農業機械の維持費、
    どうしても行かないといけない貴族の行事の経費を差し引いたら
    サラリーマンの年収に毛が生えた程度のお金しか残らないと言っていた
    日本への留学も農学系かつ奨学金取れなければ出してもらえなかったと



    それにしたって
    「女王陛下かエディンバラ公が亡くなるなら冬がいいな(農閑期だから)」
    は不謹慎と不敬が過ぎないかと今でも彼女のことを思い出す度に思う

    275 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/03(木) 18:46:48 0
    彼氏の実家が農家なんだけど、庭にハチミツをとる箱がおいてある。
    あるとき、ふと庭のほうを見ると、ものすごい量のハチが飛んでて、しかも彼氏の義姉さんがその群れの中に!
    思いっきり叫んで泣きました。「お姉さんが~~お姉さんが~~!」と言いながら彼を呼ぶと、
    お姉さんはハチの群れ(周りが暗くなるくらいいた)の中から洗濯ものをもって現れ
    「ハチって洗濯物にフンするから、あわてて取り込んだの~」とニコニコしながら言われた。
    どうやら新しい女王蜂が仲間を連れて巣を出て行ったそうです。
    全然知らなかったら本当に怖かった。絶対タヒ者が出ると思いました。義姉さんいわく「刺さないわよ~顔見知りだもの」だそうで……。

    367 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/05/02(木) 13:09:46 ID:47BW970E.net
    仕事で農家に取材に行くことになった。俺は入社したばかりで初めての仕事だった。
    上司2人と女先輩の4人、他社のカメラマンとライターで行き、取材先のお婆ちゃんが「お昼にどうぞ」と採れた野菜を使った料理と一緒におにぎりを出してくれたんだが、
    女先輩がお婆ちゃんのいる前で「私、他人が握ったオニギリNGなんでw」と悪気もなく言った。
    他人のおにぎりは苦手、という話はそんなに珍しくないけど、あの場であんな言い方できる神経が信じられん。
    上司も「ははは」と笑ってるだけで下っ端の俺は何も言えなかったけど、帰りにボソッと上司に言うと
    「頼んでもないのに勝手に料理出されてもねwせっかく遠出して来たのにあんなとこで食いたくないだろw」っていう反応。
    しかも女先輩は食べもしないおにぎりを手に取って自撮りをし「青空の下でお婆ちゃんが作ってくれたオニギリ最高」とあざとい写真をSNSにアップしてて胸糞悪かった。
    俺この会社無理かもしれん。
    あのお婆ちゃんの悲しい顔が忘れられん。

    このページのトップヘ