逮捕

    260 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/10/28(土) 16:01:40 ID:DrBgHWz1.net
    友達でめちゃくちゃ鼻がいい奴がいる
    他の奴が食った昼飯とか香水当てが特技だった
    逆に異臭にも敏感で、他の奴がちょっと臭いな?くらいだと
    そいつにとっては地獄らしい
    ある日そいつが隣にいた同僚を指して「なぁ、お前何か変なモン食べた?」と顔しかめながら言ってた
    向かいでそのやりとり見てたんで後でその話になったんだけど
    「ニンニクとかじゃない。
    俺中東行ったことないけど、中東みたいな変な匂いする」って言ったんだ

    香辛料かな?と思ったんだけど、そいつ相当辛いらしく涙目で仕事してた
    言われたやつは普段おとなしいんだけど、その日めちゃくちゃハイテンションで
    変な酒とか飲んだんじゃね?ってことで俺らの中では落ち着いたんだ
    そしたら何とその臭かったやつ、2ヶ月後にクビになってた
    レバノン人からヤク買ってたそうな
    あの匂い事件の後くらいから、鼻の頭から血流してたり、顔に斑点できたりしてて
    ちょっとどうしたんだよとは思ってたけど、まさかヤク中とは思わなかった
    そして違法薬物の匂いを嗅ぎ分けた友達も衝撃的だった

    583 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/12/04(木) 10:29:40 ID:AmE
    危険ドラ○グのニュースが流れてるけど、十数年前にうちもやられたよ
    近所のアホがラリって夜中に暴れて、うちの車の上でサルみたいに飛び跳ねたんで車ぼっこぼこ
    ボンネットからルーフからトランクまで全部交換ってなって、サスもイカれたんで交換
    それがまたマニアックな外車(マニアックなだけで高級車ではない)だったせいで
    修理費用がすごいことになった

    馬鹿猿どもは現行犯で逮捕してもらったんだけど、「これは違法薬物じゃないので~」とか言ってて、
    警察もなんか変な態度
    当時はマイナーだったけど、いわゆる危険ドラ○グ(当時は脱法ドラ○グっていう言葉もなかった)で
    摘発しようがないとかで、最終的に器物損壊しかだめだって言われて驚いた

    で、こいつらに弁済能力があるのかと思ったらもれなく全員が無職のヒモ
    せめてヤツらの車でも売って差し押さえ・・・と思ったらその車も女の名義なのなw

    保険かけてたから修理はできるんだけど、それも癪だし、どうしようかーと思っていたら
    ある日いきなりスーツ姿の男たちが訪ねてきた
    ビビッて家の近所の喫茶店に案内してそこで話してみたら、どうもその薬物を猿どもに卸していた
    ヤーさんだったみたいで、しかも猿の一人がヤーさんの偉い人の息子なんだって
    「示談金を払いますので、示談成立ということで被害届を取り下げて頂けないか」って言われて
    本物のヤーさんにおびえた俺はそのまま承諾

    被害届を取り下げたって連絡したら、またスーツの男が来て紙袋くれたんだけど、中身全部現金なの
    「急いで持ってきたのでネ果ですみません」って、ネ果ゼニってレベルじゃねーよwww馬鹿www

    修理どころか新車が何台も買えるくらいのお金をもらって、被害届を取り下げて、そのままダッシュで
    仕事をやめて、家も売っぱらって、縁もゆかりもないところに引越しを繰り返した
    住民票も本籍も何度も動かして、簡単にはたどれないようにしたけど、何年間かは猿どもに報復されるんじゃ
    ないかって、本当に怖かった

    49 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/03/22(木) 13:07:43 ID:NqQPH9tU
    引っ越ししたママに泥されたのが一段落したので書き捨て。

    ことの起こりは一本の電話。
    保険会社からで、要約すると「お宅のご家族の保険が、別の会社に移すので解約するから積み立て分を払えと、代理の方が…」

    うちの家族は親戚が代理店をやっている関係で、保険関係はぜんぶその会社に入っている。
    そのうち生命保険を解約するということらしい。
    当然そんな予定もないし、代理人なんて立てた覚えもないので、何かの間違いではないかと回答してその場は終了。

    その夜、今度は警察から連絡があり「お宅の親族だと主張する方がお宅の保険証券を持っていて、ほかにも
    実印なども持っているのですが…」
    相手が警察だし、実印とかまさかと思い貴重品棚を開けようとすると、定位置に鍵がない。
    慌てて旦那の持ってる予備鍵で開けると、中にあるはずのものがごっそり減っている。
    保険の証券はあるものの印鑑がない。
    預金通帳や貴金属類やいろいろ重要なものもない。

    こりゃ大変だと通話中にもかかわらずパニックを起こしていると、電話口で
    「落ち着いて、あまりそのあたりのものに触らないで下さい、すぐ向かいますから!はい、落ち着いて、ひっひっふー!」
    と言われて思わず噴き出し、落ち着いたところで旦那と警察の到着を待ちました。
    しばらく待つと警察が本当にやってきて、指紋取りとかいろいろ聞かれたりとかしました。
    その間に相手の身元も判明しましたが、引っ越していったママさんだったのです。


    実は近所に、事件の数日前に引っ越して行かれた御家族がおりまして、噂ではそこのママさんがすごく手癖が悪くて
    ほかのお宅の高価なものを盗んだのがばれて責任をとって引っ越したという話があったんです。
    そのママさんとはあまりお話も合わなかったしちょっと離れてたし、町内会にもたまにしか出てこない方だった
    ので、ほとんど道であったらごあいさつする程度の方でした。

    213 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2005/11/24(木) 02:14:12
    数年前 隣のヤンキー馬鹿夫婦が 幼児虐待で捕まった
    奥さんの連れ子 傷だらけの4歳児が家出し事件発覚
    おまけに 旦那は覚せ◯剤常習のクルクルパー
    「寒空に素っネ果で表に出された子供さんを何度も助けました」
    我が家の表札バックに 馬鹿丸出しの母がマスコミに答えている映像が流れた
    半年後 出所したであろう夫婦と 親戚が引越し際に
    ゴミやら溜まった新聞やらを家の敷地内にぶん投げ 
    唾を吐き大騒ぎして 引っ越してゆきました
    杀殳されるかとオモタ 通報も考えた しかし
    大した罪にはならぬだろうと あきらめた
    もう どんな事件があろうと インタビューには答えない 
    そう誓った母だった

    691 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/08(木) 13:29:41 ID:OTP
    同じバイト先の先輩が逮捕されていた事。
    当時20歳の世間知らずな田舎者の私は都心に出てバイトを始めた。
    そこには掛け持ちのフリーターが沢山働いていて年齢も皆ばらばらで、毎日シフト入ってた私は週末しか出勤しない38歳のおじさんと仲良くなった。
    18歳も年が離れてるとは思えないくらい若くて、20代に見えるその人はとにかく目がでかくて私以外とはあまり話さない、物静かでおっとりしたおじさんだった。
    おじさんは週末しか出勤しないのに港区の高級住宅街に住んでいると言っていて、他のスタッフみたいに掛け持ちで仕事他にしてるのかと思ってたら「してないよ~」とヘラヘラして答えるので実家がお金持ちのお坊ちゃんとかなのかなって特に気にしてなかった。
    けど、なんて言ったらいいか分からないけど何気ない質問とかしてもはぐらかすような人で謎が多くてなんとなく存在に違和感を感じてた。
    おじさんは頻繁に私にメールしてくるものの口説いてくるような感じでもないし物腰柔らかい無害な人だと思ってたから2人で飲みに行ったりも何度かしてた。

    バイト先でおじさんは人と殆ど話さないんだけど外国人の友達が凄く多くて、バイト先にお客さんとして来る友達らしい人は皆外国の人(黒人さんばかり)だった。
    私は英語話せないしコミュニケーション取りづらいので外国人が苦手だったんだけど、おじさんと飲みの約束をしたある晩、飲みに行く前に友達と会う用事があるから付き合ってほしいと言われ、地下の小さなクラブに連れていかれた。
    お店の中は音が凄いうるさいし暗いし外国人だらけで、クラブで夜遊びなんてした事ない私は挙動不審。
    程なくおじさんの友達らしい黒人さん3人くらいが近寄って来て、そこで待ってるように言われておじさんと外国人がお店の隅っこに行ってお互い紙袋を交換し合ってすぐ戻って来た。

    続きます。

    299 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/12/17(土) 15:51:41 ID:oEK
    面倒みがよく慕われていた四十代半ばの上司が、中学生への淫/行で逮捕されたこと
    男は外面が鉄仮面レベルなんだなと衝撃的だった
    更にその後余罪で痴/漢も発覚 
    上司はお嬢さん二人いる父親でした
    被害者らが示談を軒並み飲まなかったらしく、前科がついたそうな
    奥さんとは当然離婚
    狭い業界なので、経歴を生かそうと思ったら必ずバレる
    今頃どこにいるのだろう

    807 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/23(日) 03:12:36 ID:DVT
    生まれてから1度もあったことのない異母弟がいて、そいつが刑務所入りしていたこと。
    母は16歳で当時フリーターだった父と出来婚した。当然双方の両親は大反対。どうしても私を産みたかった母は父を説得して駆け落ちした(といっても市内)。
    父は結婚当初は就職して真面目にやっていたが私が生まれ頃から所帯じみてきた母に冷たく当たるようになった。
    挙句に共通の友人(母の高校の同級生)と浮気して相手を妊娠させ、生後半年の私と母を捨てて、浮気相手と東京に駆け落ち。以後一度もあったことない。顔も知らない。
    一人取り残された母は私を連れて実家に帰り、祖父母に頭を下げて家においてもらった。
    祖父母は私を可愛がってくれたし、母は朝から晩まで居酒屋で働いて伯父と共に一家を支えてくれた。

    このページのトップヘ