驚愕

    23 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/02/13(月) 01:57:10 ID:7gMHieNY.net
    10年くらい前の話なんだけど前を走ってた車がいきなり変形しだした話

    夜中に車運転してたんだけど、前を走ってた車のボディがいきなりせりあがって、車高が50センチくらい高くなった
    そのうちにボディが前後に振り子運動し始めて、シーソーみたいな動きをし始めた
    揺れるたびにボディの後部が地面に接触して火花が散ってた
    ビビって車止めて様子みてたらそのまま火花散らしながら普通に走って視界から消えてった

    一体あれはなんだったのか今でもわからない
    同じようなもん見たことある人いる?

    201 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/05/09(月) 21:53:39 ID:090
    この間、友人A・Bと三人でご飯食べてた。そこで
    子供の写真の年賀状ってどうなのって話になった。
    親しくない人からの我が子画像攻撃は確かに辛いし
    いろんな事情のある人もいるから、あんまりねえ…
    って同意してたんだけど、二人がなぜかヒートアップ。

    子供だけの写真は言語道断、家族写真も嫌だ!って。
    まあ、親しくない人ならそうかもねって思った。
    でもそれで止まらず更に
    いかなる場合でも家族写真は嫌だ、無神経だ!って。
    親しい人や家族ぐるみのお付き合い、親戚ならば
    家族写真の年賀状は普通では?と言ったけど、
    二人は「マナー違反」だと言う。Aはとどめに
    「私ちゃんやBの子供だったとしてもウザいもん!」
    と言った。Bも大きく頷いて同調していた。そして
    「そもそも赤ちゃんや子供の画像見せてくるだけでも
    ウザい。可愛いねしか言えないし。嬉しくないしw」と。
    家族も知ってるような長年の友達の子供でも、
    一切画像見たくないし嫌なの?って聞いたら、
    「だって、関係ないじゃない」って。
    「結局可愛い自慢だし、ウザいよ」って。

    なんかドン引きしてしまった。
    Aは、毎年愛犬と自分の画像の年賀状を送ってくる。
    犬の名前に、何才何ヶ月、~が出来るようになりました!
    って、完全に普通の赤ちゃん年賀状のノリで。
    Bは、甥っ子くんの画像をしょっちゅう私に送ってくる。
    年賀状はB家の家族写真だった(ご両親&B)。

    私はどちらも全く嫌ではなかったんだけど、
    二人とも「お前が言うか」状態で、神経わからんかった。

    その後も、会社で産育休とった女性.社員の悪口言いまくり。
    昔は二人ともそんなガーガー怒るタイプじゃなかったけど、
    40代で独身だと、そんなに子持ちが憎くなるのか。
    私は二人より少し年下で、去年出産した。
    喪中も重なったしいろいろ他にも忙しかったので
    年賀状も出さなかったし画像も特に送らなかった。
    ふたりからお祝いはいただいたしお返しもした。
    その時は「画像見たい~今度見せてね!」と言われたけど
    真に受けなくてよかったと思った…。
    そして疎遠にしようと思った。
    何を嫌いでもいいけど、我が身を振り返れない40代は痛い

    327 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/12/19(火) 09:58:48 ID:RAMnHBPkp.net
    子供に障/害があるかもと指摘され、ネットでその障/害について検索した内容などを旦那とも話し合ったのが二ヶ月ほど前。
    昨夜、夫婦で話していて、子供の日常生活の話題から「やっぱり◯◯障/害あるのかなあ」と私が言ったら、「◯◯障/害?何それ」。
    私はこの二ヶ月頭の中からその言葉が離れず、調べたり相談したりしてきたので、まさかの旦那の反応にビックリして、「指摘されたって言ったよね?検索して話もしたじゃん!」と声を荒げてしまった
    そうしたら、「その、言ったよね?って言い方やめろよ。こっちが忘れてるかもしれないという配慮が足りないんだよ!」とブチ切れられた。
    いや…むしろ忘れてるなんて可能性.、万に一つも考えもしなかったので配慮なんて思いもよらなかったわ。

    30 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/03/08(火) 10:01:52 ID:jC4
    ちょっと昔のことだけど。
    当時30手前で、同年代の彼氏がいた。
    ある日、仲のいい友人が結婚して、不妊症と診断された。
    若ければ若いほど治療の幅も成功率も上がるみたいで、その子に婦人科検診を強く勧められた。
    自覚症状のない子宮の病気もあるし、いつか子供は欲しいと思っていたので、結婚の予定はないけど検診に行った。
    結果、私もできにくいというか自然妊娠は難しいから、欲しいなら1日でも早く治療をと言われた。
    当時友人から不妊治療の辛さを聞いていた私は、治療はあまりしたくないなと思い、それなら私に子供は無理なんだと思って彼氏に話した。
    結婚の話なんて出てなかったけど、こういうわけだから、子供が欲しいのなら別れて別の人と結婚した方がいいと言った。
    そしたら彼氏は、子どもなんていなくてもお前がいればいい、結婚しようと言ってくれ、結婚。
    その後、治療も避妊もせずに5年ほどたったんだけど、まさかの自然妊娠。
    治療はしたくなかったけど子供は欲しかったから、すごく嬉しくて旦那に話したら、離婚したいと言われた。
    浮気を疑われてるんだと思って、悲しいながらも証明しようと頑張ったんだけど、旦那の怒りはそこではなかった。
    旦那はあまり子供が好きではなく、欲しくなかったから不妊の私と結婚したのに約束が違うということだった。
    できにくい、自然妊娠はほぼ無理だろうというのを100%無理だと思っていた、旦那母が子供大好きで嫁不妊でもない限り諦めてくれないと思った、と淡々と言われた。
    なんかすごく辛くなってしまって、結局妊娠6ヶ月くらいで離婚。
    それからもおろしたらまた再婚しようと何度も連絡がきたり、会ったこともない子どもを10年近く一緒にいる俺より優先するのかと言われたり、産まれてからも何度か施設に預けろとか言われたけど、ここ数年連絡がない。ようやく逃げ切れたと思う。

    679 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/09/13(水) 21:34:06 ID:sLl
    今年の夏の出来事。
    旦那のおば(義母の妹)は、ハワイに嫁いで、コンドミニアムの管理会社の社長さん。結婚当時から「ハワイに遊びにおいで」と言ってくれていて、激務のため、新婚旅行もまだだし、仕事も一段落付いたしそろそろ遊びに行こうか、って話になった。
    そしたら、おばさんが往復をビジネスクラスで取ってくれて、空港のラウンジも使わせてくれる手配もしてくれた。
    (こちらも、密輸かってくらいに地元の土産を山ほど持参)

    旅行当日、空港に着いたら、旦那が家族連れに声をかけられた。旦那が腰を低くして挨拶をしていたんだけど、どうやら取引先の部長さんだとか。
    挨拶を終わらせ、ラウンジに行こうとすると、部長奥様が「どこ行くの?」。「ラウンジを手配してもらってるんで、そちらに」「まあ、いいじゃない! 私達もご一緒しましょう」と奥様。
    旦那が「私達も全部手配してもらったんで、他の人の利用ができるかどうかわからないんですよ」と言っても、奥様は「行ってみなくちゃわからないじゃないの。ダメ元よ」。
    ラウンジでうちらはクーポンで入室、当たり前だけど部長家族は拒否られる……

    ラウンジで食事をして、飛行機に乗り込む段になると、「なんで、あなた達は先なの? もしかして、ファーストクラスなの?」、「いえいえ、ビジネスを手配してもらったようでして」。
    すると「ねえ、席を交換してもらえないかしら? 貴方達はエコノミーで、うちの子たちを見てくれないかしら?」と部長奥様……
    もちろん、そんなことは出来るはずがなく、私たちは部長家族に頭を下げ下げ搭乗……

    ハワイについて、もう、流石に会わないだろうと思ったら、2日目でショッピングセンターで再度遭遇。
    部長奥様が「いっしょに食事しよう」と言い出したのを、なんとかお茶で誤魔化すが、
    ティールームでも「どこに泊まってるの?」とうるさい。
    「おばが手配してくれた小さなコンドミニアムでして、自炊なんですよー」と、なるべく刺激しないように答えたんだけど、部長奥様が「コンドミニアム!」とお目々キラキラ。見せろ、見せろ、とうるさい。
    (部長さんを見ると、恥ずかしいのか、私とは目を合わさない)
    旦那が「今日はもう予定がありますので」と伝票奪って逃げるように店を出た……

    その後もハワイでは遭遇しなかったし、帰りの飛行機も違ったらしく出会わなかったのでホッとしたんだけど……

    先日、その取引先の部長さんから、旦那に直で「この冬、ハワイのコンドミニアムを招待してくれないか。行き帰りはビジネスで」というお願いが来たそうで……

    旦那、丁重にお断りした上で、来年の春に向けて、部署異動をお願いしている。通らなかったら、転職まで視野に入れての交渉中……
    図々し人って本当にいるんだな、と思った。怖い。

    622 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/06/25(火) 10:22:00 ID:Ev/RzCL1
    ハタチの時、朝に庭の水やりをしてて、ホースに足を引っ掛けてしまい、近くにあった植木鉢を置く台?に胸を強くぶつけた。
    ものすごく痛くて、声も出なくてうずくまってたらだんだん脂汗が出てきて、ボーっとしてきて意識がなくなったんだけど、 気づいたら夕方になってて家の中にいた。
    家の中っていっても自分の家じゃなかった。他人の家の匂いがしてて、私は着たことない部屋着を着て広いリビングのソファに座ってた。
    え?え?何??誰かに連れ去られた??と思ってたら、ぬいぐるみ持った小さい女の子が来て、「一緒に遊ぼう」って言うの。
    ものすごくびっくりして、でもとりあえず「ママは?」って聞いたら、「ママも一緒に遊びたい」って。
    どうしようどうしようって混乱しながら家の人が誰かいないか確かめようと思って、女の子と手を繋いで家の中を歩きまわって、
    洗面所で鏡みて驚愕した。
    私は普通体型でギャルっぽい格好だったのに、髪の毛が黒くてゆるふわみたいなオダンゴしてて、老けて痩せてた。
    すごい長いこと鏡見てたと思う。
    カレンダー見たら水やりしてた日からちょうど5年経ってた。
    その女の子は私の子供だった。
    実家に電話したら、「どうしたの?昨日そっちに行ったばっかりなのに」的なこと言われて、本気で怖くなって受話器放り投げた。
    夫らしい人が帰ってきてその日は外食したんだけど、私の様子が変なせいかすごく気遣われた。
    つまり、意識のない間に恋愛して結婚して子供まで産んでたんだけど、
    まったく何も覚えてない。

    あれから1年とちょっと経つんだけど、まだ普通に生活してます。

    715 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2012/01/24(火) 21:50:56 0
    実家は元地主で、土地解放の後もいくつも山や土地を持っていた
    だが田舎で、山には上下水道も電気も通っていないので余り価値は無い。
    山は手入れしないと荒れるので、むしろマイナス財産。
    でも先祖伝来の土地だし、山には昔のお墓も(60墓くらい)有るので手放さずにいた。
    私が結婚後、趣味で草木染めを初めて、姑や義妹もはまったので実家の山に材料を取りに行った。
    クマは出ない土地だし、今の時期は蜂も蛇もほぼいないのでピクニックも兼ねて
    私達夫婦、義両親、義妹夫婦、義弟夫婦と実家の庭師さん2人の計10人で山に入った。
    庭師さんに種を蒔いて貰った染料の植物を刈り取った後、姑が花入れに細工する竹が欲しいと言って
    皆で様子の良い竹、ついでに早咲きの梅を探してキャッキャッしていたら
    滝の近くで手製らしき小屋を発見した。
    庭師さんもビックリしていた。実家は誰にも山を貸したりしていない。
    簡素な作りの小屋で、野外に屋根だけの調理場。畑、鶏小屋、ドラム缶の風呂もあった。

    いったん実家に帰り、念のために親に確認を取ったがやはり誰にも土地を貸していなかった。
    警察と庭師さん(案内)が山に入り、住人を確保。
    若い浮浪者のグループで、男性.4人が住んでいた。
    近くに天然の温泉も沸いているし、なかなか快適な生活だったらしい orz
    家の裏山に、一年近く人が居たのに気付かず実家族真っ青。
    犯罪者とかで無かっただけ良かったけど、住人が山中逃げ回ったおかげでリアル山狩りを見て恐かった。

    このページのトップヘ