黒歴史

    793 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/12/14(金) 15:21:30 ID:UFeQc+gs.net
    ネタだと思って聞いて。

    旦那が産まれてくる子供(双子)に、

    男女なら♂希羅(きら) ♀楽珠(らくす)
    男男では希羅 明日蘭(あすらん)
    女女なら楽珠 香々里(かがり)

    と、名付けようとして離婚危機になったのが修羅場。ガンダムシードは夫婦ともに好きだけど本気で旦那に冷めた時だった。
    当時は、なぜ双子なのにキラとカガリをペアで考えないだとか、カガリよりミドルネームのユラの方がマシだとか、
    ズレたところでキレて怒鳴って家出した。

    落ち着いてから、ちゃんと日本人としての人名がいい、と改めて伝えて、旦那も思うところがあったらしく謝ってくれた。

    ちなみに旦那にとってこの名付けエピソードは黒歴史らしい。

    双子は男女で産まれて、ごく普通の名前にしましたよ。

    602 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/06/28(木) 10:58:38 ID:oZK2/TjN.net
    1/2

    20代はじめのころ面倒くさい元彼氏と付き合っていた。
    メールの書き方からはじまり助手席に座るときの心得とか色々合わせなければならなくて、1ヶ月くらいで後悔していた。

    よくケンカになって、もう別れる!ってすぐに言うタイプの人だったので、1年弱付き合ったころ本当に別れてやった。
    いつもは仲直りできるのに突き放されて、焦って謝ってきたりいつものことなのになんで!ってきたけど、もう疲れたから別れることは譲らなかった。

    そしてある夜部屋でゆっくりしていると、いきなりドアをものすごい勢いで叩かれた。
    外で暗証番号を入力して建物内に入るタイプのオートロックで、番号を教えている人は数少ないので元彼だろうなと思った。
    周りにも迷惑がかかるしドアを開けるとすごい勢いで部屋に押し込まれた。

    はじめは土下座して考え直してください、もう一度チャンスをくださいと謝っていたけど断った。断った瞬間元彼が豹変!

    立った状態で壁に追い込まれ、首を糸交められた。両手で思い切りやられて息もできなく目に杀殳意を感じた。
    でもここで許したり泣いたりたじろいでは負けだ!と謎のプライドがあったので、首と相手の指の間に自分の指をすべりこませて気道を確保。
    息ができるようになったけど身体は動けないのであとはひたすら相手を睨んでいた。多分人生で1番睨んだと思う。

    528 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/04/09(日) 00:22:01 ID:bpIIPhIu.net
    わりと数年前の話し。
    かなり長くなるので端折るけど。
    少しフェイクあり。

    元々親に虐待されてたし、愛されてないのわかっていたけど、実家が貧乏過ぎて風イ谷で働いてた。

    毎月母親に仕送り30万していた。
    実家は地方の田舎。

    元々自分を大事にするという感覚が人より薄かったし、恋人もいなかったし、いつタヒんでもいいやと思いながら、ふわふわ生きてた。

    風イ谷の求人サイトみて、応募。
    最初は五反田のホテヘル。

    初めてついたお客さんのことは今でも鮮明に覚えてる。
    風イ谷の仕事本当は嫌だったし、右も左も分からず、なんとなく仕事なめてたから当然売れず、二ヶ月で都内の別の箱ヘルに移籍。

    この頃から売れるにはどうしたら良いのだろうか?と思い悩み、とりあえず整形。
    そこそこ人気が出てきて、ある事情から吉原の高級ソープに移籍。
    それから川崎の高級ソープに移籍。
    常連客は金持ちが多かったし、優しかった。

    毎月親にはせっせと仕送り。
    父の借金の返済も終わった。

    仕送りすると電話で母親が優しかった。
    子どものころ虐待されていたことも嘘だったのかなというぐらい優しかった。

    338 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/25(土) 14:22:29 ID:jRA
    大学時代、とあるチェーン店のラーメン屋でバイトをしていた。

    スープや味付けの種類は色々あって辛口系何かもあったんだが
    ふとした思いつきから「辛口ラーメン」の「辛口」を「超超超激辛口」の味付けにして客に出していた。

    初めは大学の気に食わない奴が客として来たから半ばイタズラ心でやったんだけど
    そいつの反応が「アッヒャ~~!!!!????」みたいな反応で思いの外面白かったから
    その後辛口ラーメンを頼んだ客の内、大人しそうなリーマンやオタク風の客を無作為で選んで
    「超超超激辛口ラーメン」にして出していた。

    (女性.には可哀想だからやらなかった、数人の場合は騒がれたら困るからやらなかった)

    反応は人それぞれで、一口食べて凄い顔を引きつらせながら箸を置いて帰ったり
    「うぎゃっ!!?」と悲鳴を上げたり、そういうラーメンだと思ったのか汗ダクダクになりながら
    無理矢理食べようとしたりと様々だった。(ちなみに完食した人間は10人の内1、2人ぐらいだったw)

    そんなある日、いかにもなアキバ系の客が「か、か、辛口ラーメン…」と頼んで来たので
    ちょうどその時とある出来事でイライラしていた俺は「超超超超超超激辛口ラーメン」ぐらいの味付けにして出してみた。
    一口食べた客は一瞬顔が赤くなった後、サーッと血の気の引いた様に顔色が変わった後椅子から静かに転げ落ちた。
    どうやら辛さが限界を回って気絶した様だったw

    「大丈夫ですか!?」と心配して駆け寄るフリをして「あっ!?」と思わずラーメンを落としたフリをして
    客の顔に超超超超超超激辛口ラーメンをビシャリ。ショックで気を取り戻したのか悶絶する客。
    心配する様子を見せながら病院へと電話しつつ、内心大笑いしていた俺だった…

    322 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/11/23(水) 00:56:42 0
    こっそり自分的プチ修羅場を投下

    娘が最近、妙によそよそしい。
    そろそろ反抗期なのか?お父さんは寂しいぞ…とのんきにかまえていたら、
    真剣な表情をした娘が「お父さん、この女誰?」と写真を出してきた。
    (嫁は夜勤)
    飲んでいたビール吹いた。
    全部処分した筈なのに。10代の若かりし頃の女装した自分の写真なんて…
    「お父さんの浮気相手?何処の女?お母さんと私を裏切ったの?」
    ギャンギャン泣き喚く娘を宥めるのに心底苦労した。

    娘の誤解は無事に解け、やっと泣き止んだのでベッドに送り届けた。
    さぁ、今度は吹いたビールの後片付けが待っているぞ…っと。ハァ…orz

    30 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/11(水) 13:54:07 ID:qrmuY5wY.net
    10年以上前の話だけど、高校3年の終わり3ヶ月か4ヶ月ぐらい円光してた
    テレクラかマッチング系か忘れたけど基本ビビりなので一発目に当たった人がアタリだったのでその人1人だけ
    たしか月に二回ぐらい会ってホテル行ってヤッて帰るだけ
    一回3万ぐらいもらってた

    7 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/06(金) 23:56:06 ID:eulHOL29.net
    うっかり16の子孕ませてしまい、去年まで家族に内緒でこっそり養育費払ってた。
    娘のバイト先とか教えて貰って様子見に行ったりとかしてた。
    今年から留学するらしいのでこれを期にきっぱり縁を切ろうと思う。

    239 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/01/26(木) 11:44:46 ID:qQKIvWV7.net
    ちょっと相談に乗ってくれませんか。初心者です。長文ですが書き溜めました。
    フェイクあり。

    俺 30歳 会社員 年収550~600くらい
    A子 29歳 公務員 年収450くらい?

    A子とは共通の趣味で知り合った。お互い酒好きということもあって意気投合。
    彼女は知的な雰囲気で会話も楽しく、さばさばした性.格、背が高いところも
    俺の好みにドンピシャで、会うたびにどんどん好きになっていった。
    A子も俺のことまんざらでもない感じがしたので、2人で飲んだ帰り、
    A子にキスをして「俺と付き合って」と告白した。
    A子も嬉しそうに「うん」と返事をしてくれ、次のデートの約束をしてその日は解散した。

    付き合って初めてのデート。今までと同じように待ち合わせていたが、
    俺は「あー、もうA子は俺の彼女か…」と内心かなりデレていた。
    たぶん顔もにやけていたと思う。
    そこに時間通りA子がやってきたが、なんだか浮かない顔。
    気のせいか?と思いながらとりあえず予約していた店に入った。

    987 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/02/20(日) 23:51:14 ID:XgEibB/l0
    中学の時、東京から関西に引っ越しした。
    父親が会社経営者だったり、東京から来たということで、色々目ざわりだったらしい。
    最初は一生懸命クラスにとけこもうとしたけど、
    「東京弁で気取ってる」「社長令嬢だと思ってお嬢様気どり」などと言われ
    イジメに遭うように。一生懸命関西弁で喋ろうとすると「発音が変」と余計にいじめられた。
    担任に相談したが、担任は取り合ってくれず。
    「イケニエが一人いた方がクラスが団結するんだよな~」みたいなことまで言われ、
    生徒の人気とりのためか、先生が率先して私を攻撃するようになった。
    完全に「コイツいじめておK」の雰囲気になった。

    ある日、私の机が水浸しにされていたので、一生懸命タオルでふいていたら、先生が来た。
    「おい、もう授業やぞ!何やってんねん、ドアホ」と、私に怒る。イジメだと知ってるのに。
    いじめっ子たちはクスクス笑っていた。

    262 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/10/02(日) 09:54:36 ID:RWG
    結婚式直前に破談にしたことがある。
    彼は兼業農家の次男坊で、実家の広い敷地の片隅に新居を建ててくれることになっていた。
    母屋には長男夫婦が同居していて、母屋と新居は10mぐらい離れている。
    詳しいことはよく知らないけど、その村ではそういうのが普通なんだって。
    で、結婚式の一週間前、嫁入り道具搬入の為に新居に向かったら
    なんか新居にカーテンかかってるし、玄関先には鉢植えが並んでるし、
    あれ?と思って玄関入ったら普通に人が住んでるふう。
    ビックリして彼の名前を呼びながら母屋に走ったら彼の眼が泳いでて問い詰めたら
    父親が出て来て「荷物はこっちに入れてくれ」って言うんだ。
    「事後承諾で悪い悪い。向こうの家には長男夫婦を住まわすことにした」って。
    そう言ってるところにトラックと両親の車が到着。
    その時の私のことを、後に母から「狂ったかと思った」と言われたことがある。
    私自身その時のことはあまり覚えていないぐらいパニックになって
    とにかくトラックから荷物を降ろさせず、一旦帰ってくれって泣き叫んでいたそうだ。
    事情を聞いた両親がトラックの運転手に話をして帰って貰い、父親同士で大喧嘩して帰ってきた。
    その晩落ち着いてから家族会議。全員一致で破談を決めた。
    家族会議前の時点では実はまだ彼への気持ちは少し残ってたけど、
    母と姉に「こんな大事なことを親のいいなりになってる男、同居して盾になってくれることは100%ない!」と言われ
    その時に彼の泳いだ目を思い出したら「確かに」と思い、決断。
    翌日彼に会って結婚を白紙にしたいと伝えたら怒って突き飛ばされて尻餅からの尾?骨骨折。
    完治までに2ヶ月かかって、その間の痛みときたら。生活も不自由だったし。恥ずかしいし。
    が、結局その件と彼の人間性.と新郎側の横暴を盾にして闘い、
    婚約破棄の正当な理由として披露宴のキャンセル料は彼側が負担。
    治療費慰謝料休業補償も勝ち取った。
    でもそんな男と婚約までしてたことと、尾?骨骨折は私の黒歴史。

    このページのトップヘ