DQN

    15 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/09/27(月) 16:39:48 ID:RNZnE9T3
    武勇伝ではないかもしれないけど(自然発生だから)

    細めの山道で、夜に旦那と車に乗っていた。
    後ろからハイエース。上前側にカブトムシのようなツノがある。

    煽る煽る。道を譲ろうにも、もう少し先の避難帯に行かないと譲れない。
    クラクションを派手に鳴らして、ギリギリまで寄せてきたりタチが悪い。

    仕方ないから旦那は止まった。私はドキドキ。
    後ろの車から手に棒みたいなのを持った男(2人)が出てきて、ドアを蹴った。

    旦那が勢いよくドアを開けて、DQN転ぶ。
    旦那仁王立ちで、にらむ。
    旦那は外国人で185センチ110キロ。ウェイトリフティング(重量挙げ)で世界大会に出場経験あり。

    『すいません!すいませんっ!』とDQN小さくなる。
    『ドア蹴ったよね?』と旦那。
    『すいませんっっ、これ、修理代ですっ』ポケットから一万円を差し出す。
    『いらないよっ!』と断ると一万円を車の中にサッとなげて、自分の車に逃げる。

    旦那は何もなかった様に発進したけど、後ろの車は、もうついて来なかった。

    一万円は、近所の養護施設のクリスマスに、ホールケーキを2つ差し入れする様に話してきた。
    DQN様からのクリスマスプレゼントだね~!

    287 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/07/27(火) 16:44:29 ID:JMgT3mms
    ちょっと前に田舎の爺さんから聞いた話。

    爺さんは共同の家庭菜園で野菜作るのを趣味にしてるんだが、以前は全然
    なかったのに、去年の夏は野菜泥棒が出るようになったとのこと。
    他の人の菜園も踏み荒らされたりしていたが、一番酷かったのが爺さんの
    野菜畑。荒らされるは出来たばかりの野菜は持ってかれるわで、しかも
    本格的な泥棒ではなく、いたずら半分で夜に忍び込み荒らしまわっている
    らしい。入ってくるのも鍵付きの門からではなく、柵の隙間から。

    腹に据えかねた爺さんは、その隙間にバラ線張って、そのバラ線外して
    入ったら落ちるように落とし穴も仕掛けたらしい。
    そしてその夜1時過ぎまで他の菜園利用者と菜園の見回りして、翌朝の5時。
    菜園に行ったら地元のではないナンバーの車がエンジンかけっ放しで停車して
    いて、バラ線は壊され、落とし穴にはDQNが落ちていたと。

    爺さん、よっぽど腹に据えかねていたようで、一応藁敷き詰める程度の配慮
    はしたものの、深さ3メートル以上で中が広がってのぼっても出れないよう
    になった大規模な落とし穴を掘ったとのこと。

    穴掘りは出征した際に覚えたとは言っていたが…、戦争体験者怒らせると
    怖いな。

    95 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/02/10(木) 13:40:45 ID:lu4sxWWM
    洋服店で働いてます。
    この前車いすに乗った子連れのDQNママが来店・・・

    イライラしながら
    DQN「1週間位前にあそこにあった靴はどこ!!」
       「ピンクのリボンが付いてるやつよ」
    ピンクの靴を全部持ってきて、DQNに確認してもらうと
       「無いじゃない」
    まぁ売り切れますよね・・・
    「当店にあるピンク色の靴はこちらにある商品のみとなっております」
    というと
    DQN「信じられない」と激怒

    セール中だったため、人が多いことにもぶつぶつ文句を言いながら去って行った

    その10分後位に
    DQN「あったじゃないの」
    と差し出された商品はブルーの靴
    いや・・・
    何度もピンク色の靴ですねって確認しましたよね
    というか、リボンも付いてないし
    しかもこの商品今日入荷したばかりの新商品
    1週間前にはありませんでしたよ・・・

    まぁこんなこと言って火に油注ぎたくないので謝罪を重ね
    なんとか帰ってもらいました

    車いすの人を見るといまでも怖いです。

    895 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/07/01(木) 08:54:53 ID:8raYL3UY
    信号待ちをしていたDQNが、窓からタバコの空箱を投げ捨てた。
    その空箱が私の足元に落ちたので、深く考えずにその車に向かって投げた。
    結果、普段は呆れる程の運動音痴なのに、なんと運転席に入ってしまった。

    そこで我に返ってすぐに逃げたけど、今さら足が震えてきたよ…(´;ω;`)
    そうだ、私はチキンじゃないか。今日の私はどうかしてた。多分寝ぼけてたんだ。

    912 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/07/03(土) 16:02:22 ID:xiqHeE9T
    流れを読まずに投下。

    うちの係長の話。

    部署で花見をした帰りに、がらの良くない人たちにからまれました。

    こちらは女3のおじさん4で、相手は5人ぐらいだったと思います。

    すると係長が持ってた割り箸を相手に向けてこう言いました。

    「俺は素手の喧嘩は弱いけど、剣道5段なんで、棒状の物を持ったら強いよ。」

    あんの細い割り箸でも、剣道5段クラスに先を向けられたら怖いものなんですね。

    がらの良くない人たちは悪態つきながら背を向けて早足で立ち去りました。

    余裕と迫力を見せた係長は素敵でした。

    572 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2003/08/04(月) 08:16:00 ID:pLJz55II
    その日は祭りで、このスレでもさんざん言われているが工房や厨房その他DQNが
    ワンサカと湧いて出ていた。
    かなりの人出だった為「歩きタバコは危険ですのでやめてください」のアナウンスが
    度々流れていたが、どう見てもオマイは工房以下だろうと言うヤシまでがお構いなしで
    ビール片手に様にならない格好でタバコをふかしていた。

    俺と友人はオープンテラスでビールを飲みながら「最近の若いモンはうんぬん・・・」と
    数年前の自分たちを見ながらオヤジ丸出しの会話をしていた。
    すると人ごみの中から「ギャーーッ!」と言う子供の泣き声と「ゴルァーー!」と言う
    DQNらしき声と「バカヤロウ」と言うオヤジ声が聞こえてきた。
    あたりは一瞬静まり、俺達をはじめ皆何事かと声のした方を注目した。

    続く

    275 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2004/12/01(水) 22:30:25 ID:d0OcBzae
    二十歳のお祝いにと従姉妹がかわいい腕時計をくれた。
    それを見たDQN姉が「私はもらってないー!」と泣きながら大暴れ。
    ちなみにその従姉妹はDQN姉と同い年…もうね、アh(ry

    69 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/02/27(土) 23:32:41 ID:TKpmMvKe.net
    上の方に大浴場の話があったけど、私も古傷が開いてしまった
    やはりと言うか当然というか、下ネタ注意



    私は幼い頃から、公衆浴場を利用する時は可能な限り前を隠すようにしている
    高校の宿泊研修だったか部活の遠征だったかで大浴場を使った時もそうしていたら、
    1人に「どうせ全員女だから隠す意味なくない?」とタオルを奪われたんだ
    あわてて手で隠したけど、犯人はからかうように「胸はまだ子供みたいなのに、下はもう大人か」とか
    「もう子供を産める体・・・なんだよね?」とか生々しい事言ってきた
    高校生にもなってあんな下品ないたずらする奴(それも女)がいるとは思わなかった

    768 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/06/14(水) 16:33:10 ID:4Qi
    昔「バラ色の珍生」って番組あったの覚えてる人いるかな。
    当時高校生だった私、家族と一緒に見ていた。
    依頼者は生まれて直ぐに親が離婚して、父親は母親のことは殆ど話してくれないまま病気で早くに亡くなり
    育ててくれた祖母は母親のことを聞くと叱り、それでも聞こうとすると泣くので聞くに聞けないまま
    その年の前年に亡くなったらしい。
    近々結婚することになってて、どうしても実の母親に花嫁姿を見て欲しい、実の母親に会いたい、
    そんな依頼だったと思う。
    涙もろい母はいつものように早くもウルウルしてた。

    ところがカーテンの向こうから出てきた女に家族全員絶句。
    うちに引っ越してくる前、賃貸マンションに住んでた頃の同じフロアに住んでた女で
    マンション内で何度も何度もトラブルになってる評判が悪いどころではない最悪の女だった。
    そこの部屋からの悪臭が酷くて、生ゴミとかベランダに指定袋がてんこもり。
    定期的に周囲のお宅から苦情がきて、才柔めて才柔めてやっと片付けさせてもすぐ元通り。
    いつもボサボサのプリン頭に毛玉スウェット、素足にクロックスと言ういでたちで
    いかにもチンピラ風の男とパチ〇コ三昧で、大負けしたときは廊下を大声で怒鳴りながら歩き
    駐輪場の自転車を蹴り上げる。
    私も目が合っただけで怒鳴り散らされたこともあった。
    とにかく近所の人たちはあそこは基地外だから関わるなと思われていた。
    そして幼稚園ぐらいの子と小学生の子がいたけど、あきらかなネグレクトでもあった。
    当時でも児童相談所の人が時々来てたけど罵声しか聞こえてこなかったし。

    その女が珍しく髪も櫛をいれて纏め、安っぽいながらもちゃんとした格好をして
    しおらしく目元をハンカチで押さえていたけど、どう見てもあの女。
    家族全員お互いに目と目で「あの女だよね」「そうだよね」って感じだった。
    正直、依頼者の人生終わったなと思った。
    結婚?大丈夫?って。

    そのマンションには中学の同級生だった子がまだ住んでたから
    翌日電話して聞いてみたら、やっぱり話題になってるって。
    そして感じたことはみんな一緒だった。
    さすがにその後どうなったかまで追跡はしなかったけど
    テレビ局側もあの女を見つけた時点でどういう女か分かりそうなものなのに
    つくづくテレビ局って無責任だなぁと思った。

    610 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/11/19(火) 10:10:06 ID:7hm93RLz
    虐められてた奴に職を貰ってそこで働いてる俺は恥もプライドもないのかもしらん。
    小中とクラスの男子(DQN)に良く虐められていた俺
    殴られたり暴言で中傷罵倒されたり登校拒否寸前だった。
    さらに陰湿で、クラスの可愛い子や自分と同じような不良仲間には笑顔で接してるおかげでクラスからは人気者
    教師からの信頼も厚いと言う理不尽極まりない存在だった。
    早く卒業したいと思い不登校になりそうなくらい辛い精神を抑え無事卒業

    高校専門学校と、中学以降からはいじめもなくなり平和な人生だったがここでまた修羅場
    社会人になって会社につとめて4年。プログラミングの仕事で先輩が大きいミス、取引先と会社に大きな打撃を負ってしまい
    事もあろうかすべて俺の責任にされた。
    勿論黙ってる訳もなく、反抗して自分じゃない節を全て上司や先輩、社長に言ったが
    長く勤めてる先輩に対して信頼の壁は厚く、俺の意見なんて「あ~あ~聞こえない」状態

    会社を辞めるハメになって暫らくして同窓会の誘い
    中学に俺を虐めてたやつも来るだろうしいきたくなかった。
    更に一時的とは言えニートになってしまったので尚更。
    集まる人数も少ないから来てくれと念を押され同窓会にいくことに

    続きます

    このページのトップヘ