DQN

    408 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/01/10(日) 14:27:05 ID:6D4BrfNb.net
    回転寿司で友達と飯を食ってた時に起こった事件。
    なんかギャーギャーうるさいDQN客が数名居た。
    奥の方の席で大声上げながら笑ったり叫んだりしていて皆が迷惑そうだった。
    店員が注意したがそれが逆効果になりDQN客の行動はヒートアップ
    「俺が最強の客で一番偉いんだよ○ねよカスwww!」
    とか意味不明なことを言ってた気がする
    しまいに警察を呼ぶと店員が言い出す始末だがDQNの一人はまったく動じず(他のDQN仲間は若干焦り始める)
    「あ?呼べるなら呼べやw余裕でボコるしwwww」
    凄く強気だった。
    そしてしばらくして本当に警察が来て1名を覗くDQN達の表情も青ざめ始めていた。
    しかし、まったく警察に動じないDQN1名が警察の一人に向かってとてつもない一言を
    「てめぇどこ中出身だこら?」
    DQNのとんでもない台詞の直後に口含んでいた寿司を半分噴出す俺の友達
    「警察滅ぼすぞこら?」
    とか幼稚な発言を繰り返すその姿に友達が声を必タヒに杀殳して笑い始めた。
    警察の胸倉を掴んだところでDQNは結局外に連れ出されそうになっていた。
    そして第2の波が
    「てめぇ俺を誰だと思ってんだごるぁぁぁ!宇宙の帝王だぞごるぁぁぁ!!!」
    直後俺は飲んでいる味噌汁を噴出してしまった。
    隣の椅子には伏せながら必タヒに声を杀殳して笑ってる友達の姿。
    警察二人に抑えられ外へ引っ張られていくDQN1人それに対して顔を下にうつむかせながら付いていくDQNの仲間達
    「離せごるあぁ!俺は最強!最強なんだごら!さいきょっ!さいきょおお!」
    店のあちらこちらからくすくすと笑い声。
    飲酒かなにかだろうか?見た目はどう見ても20歳超えていたが…

    回転寿司であんな体験もうできないだろうなと思って書き込みました。
    それでは

    485 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/07(火) 19:23:42 ID:oXS
    母親への気持ちをうまく消化できなくて苦しい。
    短くまとめようと思ったけど、なかなかまとまらず、長文になってしまった。


    母親は典型的なDQN。
    未成年・未婚で私を産み、数年後再婚してまた子供を数人産んだが離婚。
    子沢山シングルマザーになった。
    明日の食べ物にも困る日のある幼少期を過ごした。

    母は感情の起伏の激しい人だ。
    些細なことで激昂する。
    歳をとって、その傾向は年々強くなっていると思う。
    また気分にムラがあり、昨日笑っていたことで今日は怒る…ということが度々あり、私含め兄弟は人の顔を伺う子に育った。
    暴力も日常茶飯事で、押さえつけられて育ったため、兄弟たちはこの親から産まれてきたのが信じられないくらいまともないい子に育っていると思う。

    若い頃から子育てしかなかった母親なので、歳を取ってから遊ぶようになった。
    「飲みに行く」と言って出て行き、帰るのが遅くなることも出てきた。
    働かず、生活保護になった。
    しばらくは「母も大変だったから、今は休むときなのかな」と思っていた。

    私は家を出て働き始めた。(自宅にいると家の収入として取られてしまい、自立できなくなるので)
    奨学金の返済もあるので、生活はかつかつだった。昼夜休まず働いた。

    母から「お金が足りない」「貸してくれ」という連絡が来るようになった。
    家にはまだ義務教育中の弟がいる。
    弟たちがごはんを食べられないのは嫌だった。本当は私が借りたいくらいだったが、自分の手持ちが数百円になろうと、貸した。
    きちんと言われた日に返ってはきた。

    やがて私は職場で出会った人と結婚した。
    その時弟は、社会に出た者も、まだ学生の者もいた。
    長男は一生懸命働いた給料のほとんどを母に取られている、とほかの兄弟から聞いた。
    切なかったけど、何もしてやれなくて、口出しもしなかった。

    結婚式はしないつもりだったが、義両親が納得せず、身内だけで小さな結婚式をした。
    プランナーが「新婦の母への手紙」を勧めてきた。夫も乗り気だった。
    嫌だったが、夫は私と母の仲が良くなることを望んでいて、これがいいきっかけになると強く勧めてきた。
    今後の結婚生活のこともあり、断固拒否して雰囲気が悪くなるのも避けたくて、読むことにした。

    それから、母の私への電話が増えた。
    家を出てから「お金貸して」のメール以外ほとんど連絡なんてなかったのに。
    内容はだいたい弟の愚痴だった。
    弟たちとうまくいっていないようだった。
    手紙のせいで、「娘は私の味方」と思ったんじゃないだろうか。
    「私が早くタヒんだらいいのよね、私なんかいい母親じゃないもんね」
    否定して欲しそうな口ぶりだったが、私は曖昧に笑うしかできなかった。電話がストレスだった。

    247 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/02/25(土) 06:37:48 ID:VFx

    兄の行いが原因で仕事を辞める羽目になったのが修羅場だった

    私の兄は小学校高学年ぐらいから徐々にグレ始め、中二になる頃には完全に不良やヤンキーと呼ばれる人間になっていた
    学校の内外でケンカは日常茶飯事だったし、家では喫煙は当たり前、外でもカツアゲや万引きチャリパクなど色んな悪さをしていたらしい

    でも私や弟には少し怖い所はあっても、よくお菓子やゲームを買ってくれたり、ファミレスなんかに連れてってくれたり、
    共働きで放置気味の両親に代わって私達の面倒をよく見てくれた優しい兄だった

    また、兄の友達もよくウチに遊びに来て、タバコなんかをプカプカ更かしたり夜まで騒いだりしていたが、
    私や弟が兄の部屋に遊びに行くと、私達が知らない事を色々と教えてくれたり、一緒にゲームをしたり
    ビデオで映画を観たり、時には深夜に一緒に外に遊びに出かけたりしてくれて、皆優しく面倒を見てくれて、
    年上の友達、若しくはお兄さんお姉さんみたいな人達だった

    940 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/01/02(水) 21:50:48 ID:Kqlqi28u0
    時間をかけた復讐とは違うけど。
    中2のころからDQNグループが色々ちょっかいを出してきた。成績表にいたずら書きとか、机の中にエ□本入れられる程度。分厚いダサいメガネ、友達が少ない、帰宅部、太り気味、とか色々要因はあったんだろう。それに従い、周りの奴からも無視され始めた。
    そんな中ただ一人、美術部のAだけ自分を普通に扱ってくれた。Aは成績は体育含めてほぼ5、部活で描いた絵は何かで入賞とかいうパーフェクトな奴だった。
    そいつだけがとにかく普通に接してくれた。親友って訳じゃないけど友達、みたいな距離でいてくれた。
    初めは漫画読みに図書室に行ってたけど、終いにはそいつとよく会う図書室隣の渡り廊下で週二回くらい一分もない会話をするためだけに通うようになった。

    240 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/07/17(日) 20:41:32 ID:CXv
    学生時代にクラスメートだったA子。地味で真面目な印象だった。
    私は卒業後に上京し、土日休みの会社に就職し、その会社の独身寮に入った。
    A子は地元に残り、平日休みのところに就職した。

    しばらくしてA子が某舞台俳優にはまり、ステージを観るために休みの日に上京しているという情報が
    共通の友人経由で入ってきた。
    地元からは新幹線の距離だけど、毎週のように上京していたらしい。

    そしてある日、A子から私に、平日に私の寮に泊まらせてほしいという連絡が来た。
    某俳優の舞台を観たいのだがホテルに泊まるお金がないからと。

    でも私は社員寮暮らし。
    家族が泊まりに来た時のためのゲストルームはあったが、寮生が常に付き添っていないと駄目。
    平日は私はもちろん仕事。
    就職したてでいろいろ疲れてるし、平日は仕事の関係で夜遅く朝も早い。
    付き添えないから寮に泊めるのは無理、と断りの連絡を入れたところ、

    A 「大丈夫だよ! 私は気にしないから!」

    いや気にしないとかそういう問題じゃなく。
    泊まりにきても、私が帰宅するまで外で待っててもらわないとならないし、
    翌朝は私と一緒に朝早く寮を出てもらわないとならないけど?

    A 「大丈夫! 気にしないから。朝は勝手に出勤してもらっていいよ! 私は一人で寝てるから!」

    だから朝は一緒に外に出てもらわないと駄目なんだけど!

    A 「大丈夫! 私は朝は勝手にするから気にしないで!」

    何度説明しても、「私は大丈夫だから!」の一点張り。
    あまりの話の通じなさに怖くなって連絡を絶ち、そのままCOした。

    あれから2年ほど経つけど、A子は相変わらず新幹線で上京し、
    手当たり次第に宿主候補に連絡しては断られてるんだそうだ。
    その結果、
    お金があったからネカフェに泊まれただの、
    お金がないから雑居ビルのトイレの個室で一晩過ごしただの、
    建設中のビルの内部に忍び込んでその中で寝ただの、
    みんな薄情で泊めてくれないけど私は大丈夫!と武勇伝のごとく言い回ってるらしい。
    違う次元に生きてる人なんだなと改めて思った。
    COしたことに後悔はしていない。

    432 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/19(日) 22:02:33 ID:vTU
    ちょっと大きめな駅前での出来事。
    私はまっすぐ駅に向かって歩いていたんだけど、歩道には待ち合わせの人が携帯ポチポチしながら立ち止まっている状況。
    ぶつかるのが嫌で避けながら進んでいたど、一人のおじさんがいきなり手元から顔を上げて移動を開始した。
    私→直進、おじさん→いきなり右折みたいな感じ。
    案の定避けきれず、ぶつかってしまったので「すみません」と言って離れようとしたら、突然「俺を痴/漢扱いするのか!」と怒鳴られた。
    相手のスマホを持った手が私の胸に触れたからだとは後から思ったけど、その時はよくある人混みの接触話だと思ったからもう一度すみませんと言って離れようとした。
    そうしたら今度は「痴/漢冤罪だって認めるんだな!逃げるのか!犯罪者!」と絡まれる。
    結局近くで待ち合わせをしていた何人かが「トラブルですか、交番から誰か呼んできましょうか」と言ってくれて、
    おじさんは何か罵倒語を口にしながら立ち去っていったんだけど、いったい人混みで人にぶつかられた時に「あ、すみません」以外の何を言えば良かったのか。
    自分の不注意を棚に上げて、こちらが謝ってるのにいきなり痴/漢冤罪とか言われても…と神経わからん。

    885 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/06/01(水) 23:26:48 ID:dRg
    衣料品販売店で働いているんだけど今お店には本社の指示で
    レジのところに熊本の地震への募金箱が置いてある
    募金箱といっても店長が用意した底が深いタッパーで
    大人でも手を入れようと思えば入るくらいには口がでかい
    だからなのか興味を惹かれて手を突っ込むお子様が絶えない
    でもたいてい親が叱るし、叱られたら止めるし
    せいぜい突っ込んでも「お金いっぱい(゚∀゚)」って感じで
    箱の中でジャラジャラさせてるだけだった
    だから今までこっちから何か言うことはなかった
    長いけどここまでが前提

    昨日とんでもない親子が来た
    小学校低学年くらいの女の子がレジ中に募金箱に手を突っ込んだ
    親が見てるだろうし、止めるだろうとそのままレジを続行していたら
    なんと女の子が募金箱の中から500円玉だけを選んで掌に集めだした
    さすがに箱からお金を出す子供は初めてで、親も何も言わないから
    思わず「それは大事なお金だから箱に戻してね」と優しく注意した
    女の子も「そうなんだー」って感じで素直に戻したし
    そしたら今日になって店長に呼び出されて↑の件で
    親からクレームの電話がかかってきたと聞いた
    わざわざうちの店ではなく本社に名指しで電話してきたらしい
    募金箱に手を突っ込むほうが例え子供でも非常識だと思っているし
    まして親が何も言わなかったから軽く注意しただけなのに
    名札見て名指しでクレームの電話入れてきた親にスレタイだし
    そして「別にお金を盗ろうとしてたわけじゃないんでしょ?」とか
    ぬかす店長に何よりもスレタイ
    明日相手の家に謝罪に行くとか言ってるけど意味わからない

    帰ってきてからもイライラが収まらない
    乱文・長文ごめん

    352 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/05/15(日) 21:34:31 ID:BHD
    電車で隣に座っていたキモオタを盗撮容疑で捕まえた時の話

    帰宅時、ふと隣に座ってた小太りのキモオタ風リーマンのスマホの画面が目に入った
    何気なく覗いてみると、何とカメラが起動しており、画面の中には若いOLの姿が!
    即座に俺はそいつのスマホを叩き落として踏んづけた後、「何するんだよ~~!!」と
    怒りだしたキモオタを取り押さえて次の駅で降車、盗撮されてたと思われるOLと共に駅員に引き渡した

    後日、盗撮容疑でキモオタ男は逮捕、俺はその時のOLと連絡先を交換し
    なんか仲良くなりそうな感じでちょっとドキドキ♪

    348 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/05/15(日) 17:38:58 ID:iq4
    キラキラネームの相談や愚痴の書き込みをよく見かけるが
    うちの会社には普通の名前を自らキラキラさせた挙句に一ヶ月で退職した女がいる。
    その人の名前「西○直○」ってんだけど、自己紹介で「ニーナって呼んでくださいね(キラキラッ」とのたまった。
    (あ、言っとくけど大久保佳代子を太らせた感じね)
    しかし、うちの部署ってマジ戦場みたいな忙しさで冗談言い合うような雰囲気でもないし
    誰もニーナとは呼ばない。普通に「西○さん!」って言う。若しくは呼び捨て。
    その度に「ニーナって呼んでくださいよぉ!」って言われるけど「あーはいはい」とか言いながら
    やっぱり普通に苗字呼び。
    正直、事務所の空気読めよって思う。
    そいつと一番年齢が近いのが俺なんだが、ある日顧客に持っていく資料をコピーしてたら近づいてきて
    「俺さん、どうしてみんなニーナって呼んでくれないんですかぁ?ニーナ、もっとみんなと親しくなりたいのにぃ」
    って相談っぽく言ってきたが、その時俺めっちゃ急いでたから
    「ああ、ここ会社だからね。一応。学校じゃないから」って早口で言ってしまった。
    そしたら泣き出しちゃってさ。
    でも本当に急いでたんで、「ごめんね!」とだけ言って逃げるように離れた。
    正直予定入ってて良かったーと思ったわw
    翌日会社に出てこなくなって、そのまた翌日上司から辞めると連絡があったことを聞いた。
    まぁああいう面倒な人は仕事覚える前にさっさと辞めてくれて助かるけどね。

    800 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/08/22(月) 19:55:46 ID:Q4x
    これ数年前にあった話なんだけど最近無事に解決したので聞いてほしい

    ちょっと前にローラーシューズって言うのが流行ってたと思う
    その当時うちの地域でも流行り始めてて、デパートとか街中での事故も起き始めてた時期だった

    日曜日に近所のデパートに買い物に出かけた
    入り口で「ローラーシューズの使用は館内ではご遠慮ください」とか「ローラーシューズではしるのはやめてね」とか看板が出てた
    けど案の定子供の何人かはスーっと滑って遊んでた

    入ってすぐのエスカレーターに乗って3階の本屋へ
    丁度2階の踊り場で3階行きのエスカレーターに乗ろうとしてたら背中にドンッと衝撃を感じた
    直後「ダンダンダンッ」という何かが落ちる音と「ワー!」「キャー!!」という悲鳴が聞こえた

    すぐに下を見ると子供が1階の踊り場でのた打ち回ってた
    後ろにいたおじさんが「兄さんの背中に当たってきて真っ逆さまよ。アホやなぁ」と教えてくれた
    かなり人も居たんだけど、みんなエスカレーターの片側によってたから誰にも当たらずそのまま転がり落ちたらしい
    エスカレーターってこういう衝撃でも止まるらしくて、何人かの人が手すりにしがみついてよろけてた
    直後に母親が2階の服屋から飛び出してきて一目散にエスカレーターを走り降りていった
    子供は地面に結構な量の血がつくくらい怪我してるし、母親もヒステリックになって叫んでるし、警備員や店員も飛んできて大騒ぎ
    一応はオレにぶつかってきた訳だからさっきのおじさんとその奥さんと一緒に1階へ降りたら、母親がオレを見るなり「この人!!」と叫んだ
    皆の目線がオレに集中するけど、殆どの人は子供が勝手に転げ落ちたのを見ているので「何言ってんだこの女」みたいな目
    「あーあ、変なのに絡まれて」と言った感じで去っていく人もちらほら…
    結局は警備員に腕を捕まれて事務所まで連れて行かれることになった

    このページのトップヘ