DQN返し

    833 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/04/05(日) 09:02:53 0
    破壊的に寝相の悪い夫とのダブルベッド生活に疲れ、
    それを処分してそれぞれ違うベッドに寝る事になった。
    たまたまその業者さんが来た時、トメが来て
    「あら、どうしたの?」と聞いてきた。
    これこれこういう訳で…と説明したら、トメ慌てて
    「そんなのダメよ!!
    お父さんも、私も、おばあちゃんも、
    皆はやく孫が見たいって思ってるのに!!」…
    全員フリーズした。特にまだ若い業者さんは珍獣でも見るような顔。
    そんな事大勢の前で言われた私はもう穴があったら入りたいくらい恥ずかしく、
    何かこの酷い状況を冗談ですまそう!と、夫とトメがケンカになってる所で、
    「うわっお母様きもーー!!きんもーー!!
    げっひーーんキャハハハハ!」と大笑いした。
    で笑いながら業者さんに「運んじゃってくださーい」と言いつつ
    またトメを指さして
    「おっかしーー!自分の息子の姓生活まで口出すなんてきんもーい!」
    トメは真っ赤になって「だ、大事な事よ!」とか言ってきたけど
    「いやーーまだ言ってるーきもーい!もう夫婦生活なくなりそうー!
    お母さまに監視されてるみたいでやだーー!きんもーい!」と爆笑した。
    トメ「ゆ、許しませんよっ」
    「いやー許さないってー!きんもーい!許されなかったらどうなるんだろー!
    ふんじばられてお父様とお母様とおばあちゃんの3人掛かりで無理やりやらされるのぉー!?」
    夫が「いいかげんにしろよ」と、トメに向かって言ったら
    「え?あたし?嫁子の方がよっぽどいい加減にしろじゃないの!」だってw
    「さっさと帰れよ!」とトメを追い出したが
    トメは「何よ、嫁子の方がよっぽど下品じゃないの!」って怒ってたw
    その後は音沙汰なし、きっとウトと大トメに愚痴って逆に〆られたとみた。
    でも笑いながら言ったけど、かなり色々言えてスッキリしたw

    337 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/10/12(土) 20:30:24 ID:vih
    息子が結婚して3ヶ月ぐらい経った頃に嫁を連れて遊びに来た時のこと。
    みんなでお笑い番組見ながらお茶してたら、
    息子が「ほらあの、なんつったっけ後藤じゃない方の・・・あの~なんだっけ」って言うから
    「のんちゃん?」って言ったら「そう!それ!」と息子。
    そしたら嫁が大きな口あけてぎゃははははは!!!って笑いだした。
    ん?何か面白いことあったっけ?と思ったら
    「お義母さん!笑える!いい年してのんちゃんとか!なにそれwwww」って。
    意味分からなくて「え?のんちゃんって言ったら変?」って言ったら
    「岩尾でいいじゃん、なに若ぶって恥ずかしいwww」だって。
    息子が「おい、別にいいだろ」って言ったらピタッと素に戻って
    「え?あんたお義母さんの味方?」って息子を睨みつけた。

    「なるほど、こういうタイプの嫁なんだね。なら私もそのつもりで行くね」
    って言ったら嫁がビックリした顔。
    え?なんで?そんな態度とれるんだから、これぐらい平気でしょ。

    で、それから半年ぐらい経った頃に妊娠の報告。
    と同時に、臨月あたりから一年ぐらいうちで世話になりたいってよ。
    身体が丈夫じゃないので育児のみに専念したいんだと。
    (喫煙者の分際で身体が弱いとか臍で茶ぁ沸かすわw)
    断って電話切ったら、今度は嫁から電話があって
    「大事な孫のことなのに、よくそんな他人事でいられますね」だって。
    「いられるから不思議だよねー」って笑ったったら電話切られた。

    我ながら大人げないし意地悪だなとは思うけど
    この人と一緒に暮らしたって百害あって一利なしだと思うんだよね。
    お互いにね。
    売られた喧嘩を丁寧に買う姑も世の中にはいるんですよ、と。

    661 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/04/04(土) 00:18:44 0
    近距離に住んでるクソトメは、何かしらあると直ぐに私を呼び出す。
    夫も、エネ野郎で、
    「母ちゃんは年寄りなんだから、用事ぐらい聞いてやれよ。」
    と、そんな感じ。
    あのクッサイ汚部屋を片付けろだの、手付かずの庭を草むしりしろだの。
    自分でやれ!やったらやったで、文句を言う。

    で、一昨日から私、風邪気味で用事を言われた時に、そのことを伝えたんだけど
    「黙って働け!嫁は病気でも夫の家に使えるものだ!」
    だそうで、吐き気もするのに、クソエネ夫に伝えても
    「いいだろう?ちょっとだけだし。帰ってから寝ればいいじゃね?」
    ときたものだ。

    うん、頑張って今日昼間、お仕事しに行ったよ、偽実家に。
    ああ、そうだ、私、インフルエンザのA型ってやつなんだって。
    でも、頑張ってお仕事したよ。
    クソッタレトメに、
    「マスクなんて、やぁねぇ。表情見えないし、暗いし。感じ悪い!」
    って言われたから、マスク脱いで働いたよ。

    ああ、ウッカリ、インフルだって言うの忘れたけどね。

    ふう、あとはこの隣で寝ているクズに伝染してスッキリ治してから、色々と動こうかな。

    544 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/12/02(木) 00:58:43 0
    今日、昼食を旦那と一緒に外でとった時に、ドリンクバーのコーヒーカップが切れていてなかった。
    そして、コーヒーメーカーでカフェオレを作ろうとしたら牛乳も切れていて、カフェオレが牛乳無しの
    エスプレッソ状態で出て来た。
    その事を冗談めかしつつ愚痴っていたんだけど、つい先程それを旦那に非難された。
    昼に「もー、カップも無いし牛乳も品切れだよー」と言っただけなのに、それを12時間も経ってから
    「そんな事は店員に言え、愚痴るな」と蒸し返され、流石にこちらも腹が立ち、紅茶をいれる振りをして
    カップに重曹を仕込み、そこに紅茶を注いでやった。
    旦那が紅茶の色がちょっと濃くないか?とか言ってたけど、少し蒸らし過ぎたからだよとしらばっくれたら
    黙ってそのまま飲んでた。
    安心してくれ、ちゃんと食品用の重曹だし、普段パンケーキ焼く時に使うくらいしか入れてないから。
    少し塩辛かったとは思うけどねww

    168 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/03/31(火) 11:30:39 O
    トメから三日に一度お決まりの奴隷命令がきた。
    いい加減に脱出したかったのもあり、受話器を取って思わずため息が出た。

    「ガチャ)はぁーーーー…」
    「嫁子か、今日はこんな天気で膝が痛いからな、買い物な」
    「あぁ」
    「サラダ油とな、醤油がもうないわ、んでいつもの洗剤と、2リットルのお茶な、客くるさかいな、みっつ」
    「あぁ」
    「よ、嫁子?」
    「あ?」
    「聞こえた?か・い・も・の」
    「なにが?」
    「もっかい言うから書きなさい」
    「なにを?」
    「買ってくるもん!」
    「だれが?」
    「アンタや!」
    「なにが?」

    馬鹿にして!とかボケたフリして!だか
    金切り声で床をドンドン踏み鳴らす様子が聞こえたので

    「その勢いで行ってこいや」

    とガチャ切りしてジャック抜いた。

    125 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/12/30(金) 10:28:26 p.net
    黒い過去とは違うけど学生の頃に散々虐められた同級生の女の兄と結婚した
    義妹はブラコンだったからわざとアプローチして結婚までしてやった
    付き合ってるときは嫌がらせが凄かったし姑にも目の敵にされた
    でも地道に味方につけて今は義妹が実家を出て行く形になった
    最近は義妹とわずかだけど仲良くなってきたように思うけど
    油断できないから常に一歩引いた関係を保ってます

    21 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/03/24(月) 00:01:54 ID:VBfaA8Vs.net
    コンビニで
    年齢認証のボタン押させるときの店員の態度が
    うざかったから
    うまい棒1万円札で毎日買ってたら
    その店員やめた。

    572 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2003/08/04(月) 08:16:00 ID:pLJz55II
    その日は祭りで、このスレでもさんざん言われているが工房や厨房その他DQNが
    ワンサカと湧いて出ていた。
    かなりの人出だった為「歩きタバコは危険ですのでやめてください」のアナウンスが
    度々流れていたが、どう見てもオマイは工房以下だろうと言うヤシまでがお構いなしで
    ビール片手に様にならない格好でタバコをふかしていた。

    俺と友人はオープンテラスでビールを飲みながら「最近の若いモンはうんぬん・・・」と
    数年前の自分たちを見ながらオヤジ丸出しの会話をしていた。
    すると人ごみの中から「ギャーーッ!」と言う子供の泣き声と「ゴルァーー!」と言う
    DQNらしき声と「バカヤロウ」と言うオヤジ声が聞こえてきた。
    あたりは一瞬静まり、俺達をはじめ皆何事かと声のした方を注目した。

    続く

    35 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/04/30(火) 01:34:04 ID:g25ovGKN0
    兄貴の復讐?話。フェイクあり、暴力及びDQ返しと汚物表現あり注意。
    うちのバカ親父の自慢は家庭内手工業+高齢作業員がいる程度の零細会社の社長の肩書き。
    動乱の戦後を息抜き一代で会社の社長まで上り詰めた俺SuGeeeeeの自分age。
    しかし実際にはどんだけ家庭を犠牲にしたかなんてのは(∩゚д゚)アーアーキコエナイ
    その実、ことあるごとに怒鳴り、手近な物を破壊し、ヒスを起こし、
    聞こえよがしなモラハラ独り言を繰り返すだけの純然たる小物。

    525 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2009/03/24(火) 13:44:06 0
    壮絶な過去もない、すっごいプチな話だけれど、長文ですみません。

    旦那が家業をついでいるため、旦那の実家で、同居一年目。
    最初は良トメだったけれど、3ヶ月ほど前から些細な嫌がらせ?
    みたいなものをするようになってきた。
    磨いた革靴に、植木に水やるふりして水かけられたり、大事にしていた植木鉢を
    うっかり割られたり、金魚の水替えという名目で、勝手に金魚をバケツに入れて、
    忘れられて、炎天下に何時間も放置されたり、飼い犬(中型犬)の首輪がへたれて
    いた、という理由で、勝手に買ってきた首輪に変えて、それが小型犬用できつくて
    犬が嫌がっていたり、干してある洗濯物から、私の下着だけが地面に落ちてたり、
    お風呂に入ってあがったら、用意していたバスタオルで手をふかれた形跡が
    あったり、張り替えたばかりの障子をやぶられたり、ふいたばかりのガラスに
    指紋つけられたり、コンタクト捨てられたり…という、書いていても嫌がらせか
    天然なのか分からない微妙なラインの出来事が、3ヶ月間毎日続いた。
    旦那に訴えて〆てもらっても、
    「ガサツな私、また失敗しちゃった…。ごめんね!ごめんね!悪気は無いの!
     私、もうボケてるのかも…もう長く生きられないのかも…グスン」
    みたいなことを言うので、強く〆られない。
    何せ小柄でかよわい人なので、大柄で横広な私が責めると、虐めている構図に
    見える。ウトはトメにべた惚れなので、泣かれるとお手上げ。それどころか、
    旦那がエネはいってきて、「些細なことで争うのは止めよう」と言いだす始末。

    些細だけれど、毎日毎日やられると、けっこう精神にくるんだよねー…。

    このページのトップヘ