ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    GJ

    766 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/21(月) 00:44:48 ID:UoX2wX/W0
    結果的に復讐?仕返し?となった話です。
    文才ないから長文許してください。

    俺の顔はかなりの童顔で低身長wこれまで年相応に見られたことは一度もない。
    だから中学・高校時代は女子からは完全にガキ扱いで恋愛対象として見られることはほとんどなかった。

    そんな俺でも恋をしたことはあって、中学時代に一度だけ告白をしたことがある。
    んで俺は放課後に当時好きだったAを呼び出す。しかし指定した場所には取り巻きのBCもくっついて来てた。
    最初はBCにどこか別の場所に行くよう言ったが、Aからのお願もあり渋々BCの同席を承諾。BCの空気の読めなさには腹立ったがその場で告白した。

    843 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/04/04(木) 16:09:06 ID:lmexq0pF.net
    子供が新一年生の時入学式前に保護者会が開かれて
    障碍がある子の親が普通学級にいれたいから一日2人お世話係を決めて交代でお世話をして欲しい
    保護者の同意をお願いしますって言われたのよね
    お世話って言うのは代わりにノート取るとかトイレのお世話とか小1には荷が重いんじゃないかって内容だった
    給食のお世話は看護師さんがするらしい
    そのレベルの子なの?小1二人でお世話出来るの?何かあったら責任取れない怖いって思ってたら
    一人のママさんが「そちらに普通学級で学ぶ権利があるとお思いのように、私も自分の子に普通の学校生活を楽しんでもらいたいという思いがあります
    トイレの世話って女子だけの持ち回りですよね?そうなると6日に一回順番が回ってきます
    子供が学校行きたくないと思うような事態はお断りさせていただきます」って言って
    うちは息子で障碍のある子は女の子だったから、そうか男の子にトイレの世話させないよね
    てことは女の子の負担大きすぎるなって思った
    結局受けれる授業だけ普通学級で受けて他は特別学級でって事になったけど
    授業参観でその子見たら子供がお世話できる状態とは思えなかった
    トイレのお世話ってトイレに連れて行って座らせて終わったら教室まで連れて行くって事じゃなくて
    拭いてあげないと無理な感じだったの
    その子は3年生から養護学校に移るらしいんだけど普通学校にって言うのはあの子の希望だったのかしら

    752 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2019/05/28(火) 08:42:48 ID:zEelO4u3.net
    幼稚園のイベント関係やたらと参加したがるんだけど、待ち合わせ時間に遅刻するんだよね
    良い席取りたいからイベント開始時刻に間に合うようにじゃなくて早めに行きたいって伝えてあるのに、二回やられた
    今回は時間なので先に行きますって連絡入れて先に家出たら、めっちゃ電話なってる
    マナーモードだから気がつかなかったわ

    楽しみだなー

    407 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2013/10/12(土) 07:51:47 ID:pnqqpy3v0
    高校1年で初めていじめにあった。
    俺の高校は中高一貫だから同級生は変わらずに学年が上がるんだけど
    中学の3年間はこの学校で高校は別のとこに行くって言う人もいるから
    地元の中学校から数人編入してくる。
    そして自分のクラスにも2人新しい女子が入ってきた。
    その二人がどうしようもないくらいのいじめっ子で
    新年度から2か月で「○組(クラス名)女子軍団」←(自分で付けた)ができた。
    続きます。

    180 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/11/27(金) 21:01:11 .net
    ここって事後報告もOKですか?

    昨日結婚記念日だったので、プレゼントと一緒にパルプンテ唱えてみました。
    凄く緊張したけど、言って良かったです。

    647 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/02/02(火) 20:32:10 0
    雪が舞散る中閉め出した、というのも過剰防衛なDQなんだろうか。
    いちおう靴とコートは二階の窓から返したけど。

    止まるかもしれない電車乗り継いできた理由が「嫁いびり」なんだもんよ。
    旦那にはトメの味方すんなら帰ってくるな、とメール入れた。

    661 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2017/03/29(水) 11:43:57 0.net
    今北
    事情はさっぱり分からないので自分の事を書く

    義兄子=姪は義両親唯一の女孫で
    可愛さのあまり義兄夫婦に言われるがまま援助をし続けていた
    姪の小学校入学に合わせて家を建てた(義両親の援助あり)ら
    この時点で義兄嫁から縁切り宣言が出たらしい
    こんな事もあろうかと夫(金融機関勤務)のアドバイスで
    土地の名義を義兄と義父の共同名義にしてあったので
    「土地代払ってもらえば?」と忠告したら義兄嫁が怒って怒鳴り込んできたw

    「うちは義両親に一切援助もらってないしー
    もらうものもらって縁切りって信じられないしー
    お義姉さんとは価値観違うから話にならないしー
    私に言われても困るしー」
    とバカっぽく対応したらものすごく怒ってた
    義兄嫁が頭を下げないと状況は好転しないと思うけど、どうするのかなあ~(高みの見物)

    103 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2011/06/10(金) 17:12:53
    一年前の出来事。ネタ認定かまわんw。kwskはできない。夫婦ともに30代。地方都市在住。
    最初は嫁の挙動不審。携帯ロック。昼間メールしても返信なし。夜は誘えば100%OKだったのが
    断られる日が増えてくる。まあいろいろ言い訳していたけど、怪しさがつのる。
    で、嫁風呂に入っている時に洗面台のぞいたら、化粧ポーチに見慣れぬチューブ発見!

    111 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/02/27(土) 05:45:31
    父方の祖父のお通夜に召集がかかった一人暮らしの社会人の俺、
    親父は4男で都会に出てたからあまり意識しなかったが、
    祖父は田舎の旧家で結構な名士だったようだ。
    人が沢山なのと遅れてきたために近しい親族の部屋にいる自分の家族と
    合流できずにご近所さんを主に集めた部屋に俺は一人座って居た。

    セーラー服の上から割烹着を羽織り、肩ぐらいまでの黒髪を無造作にまとめて
    三角巾をつけてた(調理実習スタイル?)嫁はその部屋担当の給餌掛かりで、
    仕出弁当やお酒を振舞うため独楽鼠のように忙しく働いていた。

    嫁は見慣れない顔の俺にお茶を注ぎに近付いた際に探りを入れて来た。
    後で聞くと葬式泥棒かも知れないと思ったそうだ。

    嫁「今日はお一人でお見えになられたのですか?」
    俺「父親達とここで一緒になる予定だったんですが、、」
    嫁「…失礼ですが、どちら様です?」
    俺「四男の次男で俺男と言います」
    嫁「ああ、俺男さん、、四男さんご家族は別の部屋にみえられてます」
    俺「…すみません」

    そういって俺を先導して親族部屋に案内する嫁は
    さっきまでの大人びた態度ではなく、アヒル口になりながら、批難めいた口調で
    嫁「何で座る前に名乗ってくれなかったんですか?」
    俺「あ、不味かったですかね?」
    嫁「…」

    気不味い空気に絶えられないのとお手伝いの娘の割には
    主催者のように挨拶をしまっくってた嫁の素忄生が気になってたので
    俺「失礼ですが、どちら様です?」と同じ質問を逆にした。
    嫁「・貴方の叔母ですよ、、、こちらです」
    嫁はそう言って親族部屋の前で踵を返した。

    親父は確か末っ子のはず?
    親父の男兄弟は全員結婚していて離婚もタヒ別もしてないから、
    若い高校生の嫁なんか居ないはず?
    ?マークをいっぱい出しながら、後ろ姿の嫁のふくらはぎ辺りを見詰めていた。

    答えを言えば、
    嫁は祖父の後添えの連れ子で、養子縁組してなかったから、
    正式な叔母じゃなかった。

    867 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/01/29(金) 00:16:49 ID:pQI1yqbE0
    終わりっぽいので書く。

    付き合って1年ほどの彼と結婚の話になった。
    彼はバツイチで前妻が浮氣して出て行き、子供はいない。
    彼の両親もとても控え目でおとなしくて優しい方々、
    常々「前妻さんがあんな事になったから、息子は女忄生に対して警戒しちゃって…
    それでもあなたと結婚したいと言う位だから、あなたは本当に良い方なのね」
    と言ってくれる。

    家の両親はバツイチと言う事と、年が離れている事で反対はしていたが、
    彼はとても優しく、家の父と趣味が合い、母をいたわるので結局は許された。
    では結納を…となり、それに先だって両家集まっての話しあいの場に彼妹が来た。
    彼妹はDQNで彼両親の悩みの種だと言う。
    学生の頃から家にも寄りつかず、虚言癖があり、金遣いが荒く、23なのにまだ反抗期の様な人。
    でも彼はそんな彼妹から守ってくれると宣言していた。
    絶対に私に苦労はさせないって。
    彼両親も彼も妹に席をはずすように言うが、彼妹は座った。

    半ば立ち上がりかける彼を尻目に
    「こんにちは、はじめまして彼妹と申します」と丁寧に挨拶され、こっちも挨拶を返そうとしたら
    「通算3人目の義理のお姉さんですね。
    こんな無職で、×2で、子供5人居て、その養育費も払ってなくて、
    離婚原因は浮氣と暴カと借金と嫁イビリとのスペシャルコンボな中卒兄と結婚してくれるんですね」
    え?子供?×2?無職?と驚いてたら、
    彼母「妹ちゃん、またそんなウソを!」彼父「お前はどこまで!」
    彼「いい加減にしろ!自分が不幸だからって人の幸せを壊そうとするな!」
    と怒りだした。

    このページのトップヘ