ロミオ伝説|にちゃんまとめ

2ちゃんねる-家庭板「ロミオメール」スレのまとめブログです。 また、世の中で起きた復縁にまつわる様々なエピソードも紹介しています。

    職場関係

    544 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2015/05/14(木) 18:22:00 ID:xviUxjDR.net
    スレチかもしれんが。
    先週、解雇の通知がきた。自主退社扱いだけど。

    仕事のやる気がないし、成果も出さない、だらだらしてるだけ。
    そんな社員は要らないから、お前は辞めろ!とのこと。

    ぶっちゃけた話、やる気がない時はないし、同期の中では数字成績は一番だ。
    どこの部署とも仲良く出来るし、自分で言うのもなんだが評判が良い。
    大きな仕事も一任して貰えている。

    多分、誰かと間違われている。
    訂正しても社長はお前みたいな社員は要らないの一点張り、上司は社長が怖くて何も言えない。

    誰と勘違いされてるかは分かる。社内で一番の美人だ。社長のお気に入り。
    私はブス過ぎるから、きっとこいつに違いない!って思ったんだろう。
    訂正する気はもうない、もう頑張れない。疲れた。

    辞めて良かったと言いたいが、凄くもやもやする。

    260 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2014/01/04(土) 04:21:16 ID:EpHmLSYJ
    衝撃だったと同時に複雑な気持ちになった出来事

    今から10年くらい前、当時まだ20代だった頃。
    バイトしていた本屋の常連客にちょっとやだなっておっさんがいた。
    品出しする女忄生スタッフに覆いかぶさるようにしてわざと高いところの本を取ったり
    『おつかれさん』って肩に手を置いてきたり、いわゆるセク八ラオヤジ。
    ただ、『ちょっとやだな』の域を出ず商品も買ってくれるんで店長も強くは言わなかった。

    ある日、仕事中にそのおっさんから執拗に携帯番号を聞かれ、色々理由をつけて必タヒに断ったんだけど
    『仕事終わったら連絡してよ』と携帯番号とメアド書いた紙を強引に握らされてしまった。
    もちろん連絡するつもりはなく、無視しておこうと思ったけど、終業後に店長と副店長に報告。
    私は閉店まで勤務だったから、精算業務が終わった後、店長たちと事務所でしばらくその話をして
    その時に店長が冗談で『あいつ駐車場で待ってたりしてな~』と笑いながら
    戸締りをしていざ店を出たら、本当にそいつが駐車場に車とめて待ってた。
    店長と副店長は唖然。私は蒼白。

    513 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2020/07/20(月) 10:17:11 ID:QB.on.L1
    職場が在宅勤務を取り入れてしばらくの3月頃、同僚が「在宅勤務といっても家ではやる気にならないし結局全然やらないよね」と言ってきた
    その時点でも神経わからんし、同僚と私は全然仕事内容が違って、私は在宅でできるけど日々こなしていく仕事がある内容なので、あなたもやってないんでしょ的な言い方に不快感を覚えた
    それでその同僚、本当に家では何もしていなかったようで、今になって4ヶ月分放置してた仕事(仕事の一部である程度後回しでも可能な分)ができてないー!あれもこれもやらなきゃー!!ってパニックになっていた
    呆れつつもしょうがなく手伝いを申し出たところ、「暇でいいね」と言われた
    こっちはきっちり毎日在宅のときも仕事して溜め込まないようにしてるから今緊急でやらないといけない仕事はないというだけなんですけどね
    さすがに腹が立ったから手伝わなかった

    525 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/01/16(火) 20:40:17 ID:mpY
    自分は芸術関係の仕事をしてるんだけど、とあるマルチプロジェクトに責任者として関わったんだが、
    俺が本気を出して力を入れたコンテンツは良い出来だったけど商売的には上手くいかずに失敗するし、
    関係者がいつの間にか依頼してたものについては実力の無い若手が担当したせいでこれも失敗してしまった。

    残ったプロジェクトに担当者として連れて来られたのは、いかにも冴えなくてオタク臭いハゲだった。
    まあどうせ失敗に終わるプロジェクトだろうし、こいつに好き勝手やらしてある程度責任押し付けて終わろうと
    思って、ちょっと口出したり手伝ったりはしたものの基本的にハゲやその仲間に好き勝手やらせてたら、
    いつの間にかそのプロジェクトが大成功していた。

    まあそれは嬉しいし俺もプロジェクトの責任者として色々恵まれたんだけど、そのウチどうも「◯◯さん(ハゲ)が
    最大の功労者!」みたいな感じで言われる様になって、関係者の若い女の子達にチヤホヤされたりしてるのが
    腹立って来たので、責任者として動いてハゲをプロジェクトから外したんだ。

    それでホッとしてたんだけど、俺がプロジェクトからハゲを外したのが何故か周囲にバレてしまい、
    同業の嫁からは「アンタのせいで付き合いのある人から色々言われてる!何とかしろ!」と怒鳴られるし、
    先輩からは付き合いを露骨に立たれ、仲が良かった関係者も最近じゃ何か視線が冷たい。
    こんな筈じゃ無かったのに……

    今まさに俺自身が今まで必タヒで築き上げてきたキャリアすらも周囲から批判されたり否定されてるのがスレタイ。
    一応貯金は億単位であるし、もう仕事辞めて隠居しようか考え中……

    895 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2018/02/25(日) 12:29:12 ID:4+tiaKdA.net
    (美味かった)
    そしたら昼飯から帰ってきた同僚がカップ麺2個食べたのを見て
    「なんて大食いw だから太るんだよ」ってカップ麺320kcal、ワンタン223kcalで543kcal
    しかもスープはほとんど残してるからもっと低い
    体脂肪率30%近いおまえが美味かったと言ってるロースカツ定食の半分しかねーわ
    いい大人なのにちょっと考えることに脊髄反射する神経がわからん

    108 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2021/03/05(金) 18:46:11 ID:aNnnnDTf0.net
    職場のおじさんにハサミ貸したら、爪とささくれを切り始めた。
    パッチンパッチン切っている姿に衝撃を受けて思わず目線を逸らした。その後ありがとう!と笑顔で筆箱に返してきたんだけど、何かが付着してそうでゾッとした。
    おじさんが席を外した時に除菌シートで拭きまくった。

    197 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2021/01/18(月) 20:44:25 ID:EP.ob.L1
    話ぶった切るけど前の会社の取引先未満で終わった会社Aがほんとに衝撃だった

    こちらが元請、向こうは下請的な立場となる予定だった。

    実はうちの会社の先代の社長が会社を興す時、A社の社長のお父さんが大変助けてくれたそうで、そのご縁で是非と向こうから声をかけてきたとのことで、まさに渡に船だったらしい。

    聞いてた話だと

    ・経験のある社員は5人。基本自社で一から十まで請け負うことでコストカットしてる

    ・最近新しく社員を雇ったので、さらに多くの案件に対応できるはず

    と、まあまあ期待できそうな感じ。
    で、上司と、当時社会人2年目の私で相手の会社に出向くと、向こうのA社長と女忄生社員Bさんが出迎えてくれた。

    社長はニコニコしている人だったし、Bさんも私と同い年ということで話もしやすかった。

    その日は問題なく終わり、「まああそこになら任せられるかな」と上司も満足げ。いい雰囲気で会社へ戻った。

    その日たまたま緊急の案件が相次いでみんなで残っていたのだけれど、私の社用携帯が鳴った。

    誰だと思って出てみたら、Bさんの先輩だと名乗るCという人だった。

    Bさんが泣いて話にならないから私が電話した、とCがとんでもないことを話し始めた。

    ・Bは社会人ではなく、高校一年生だ。
    ・夏休みの間だけ、書類整理のバイトとして数日前に雇われた
    ・なのに、いきなり他の会社の商談に参加させられた
    ・社員がいると説明があったそうだが、その社員達は全員とっくの昔に辞めている。
    退職届が机の上に散らかってたのでわかったそうだ
    ・嘘がバレないよう、急いで下請を見つけろとAが指示を出している
    ・高校1年のBさんにそんなこと出来るはずもなく、社長から今までずっと怒鳴られてた

    つまりA社長はBさんの年齢や社員数まで偽ってたということになる。

    こんなこと初めてで、上司も会社のメンバーもびっくりしてしまった。

    すると隣で話を聞いてた先輩が、「待てよ?A社?そこ俺の友達が働いてたような」と言い出した。

    先輩は元々下請側の仕事をしていて、そこから転職してきた人。だからA社と同業の仕事に就いてる友達が沢山いる。

    すると友達がA社で働いてたそうで、色々教えてくれた。

    ・二ヶ月いたが、仕事になった試しがない。パソコンのパスワード教えてもらうのに一ヶ月かかった。
    ・職人として入ったのに、Bさんと同じく下請を探せと言われた。
    ・ところが他社の殆どから「早く辞めなさい」「おたくの社長頭おかしいから」と断られた。
    ・同じビルに入ってる他社の女忄生社員を男子トイレに引き摺り込んで怒鳴り散らしてた(ビル共有トイレのハンドソープの減りが多いから)
    ・さっき俺のところに社長から無給で下請探せって指示が来てた。あれお前の会社と取引するためでは?
    ・Bさんが見つけたかわからないが、何人か自杀殳してるようだ。訴訟の書類見たことがある

    すぐさま上司がAに確認したところ、最初はBが嘘ついてるなどと偽っていたが、とうとう隠し切れなくなり、

    「うるせー!クソ会社!クソアマ!俺より、俺より学歴もないくせに!俺より身分も低い癖に!!高貴な身分の俺が、話し合わせてやったのに、があああああああ」

    と叫んで電話が切れた。
    当然取引はなし。
    後日Aのお父さんが謝罪に来た。A社長も40代なのにそれも衝撃だった。

    「友達のいない息子でして…10年前になんとか私の金で会社を興してやったのですが、ずっと部下が半年もしないで辞めてしまって」

    としょんぼりしていた。

    156 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2021/01/14(木) 10:39:03 ID:IK.ky.L1
    書いたら物凄く長くなったので、長文うざーの人は無視してください。

    以前派遣された職場(BtoCのコールセンター)でパワハラをでっち上げられたことがある。
    その事実無根のパワハラを理由に、次回の契約更新を拒否されたと聞き
    「じゃー本日限りで辞めていいです」
    てさっさと辞めた。
    ここの経緯も色々語りたいところだけど、今回の話とは関係ないので割愛。

    派遣先上司も派遣元営業も最悪だったけど、上司以外の人達にはとてもお世話になったし
    色々と気になることがあったので、オフィスビルの1階にあるカフェで待って挨拶をした。
    私の目的は「ポンコツ」と呼ばれていた女忄生。
    ポンコツさんは、驚くほどポンコツで私が
    「まずはこの説明をして、次にこの交渉をしてください。これがダメだったらこっちで交渉してください。」
    て交渉方法と順番を説明してメモの確認をした上で
    「それでもダメだったら、最終手段としてこれを提示してください。これ以上は無理なので、お断りしてください。」
    て最後までの流れを教え、ポンコツさんに流れを読み上げてもらって相互確認した上で電話をかけてもらったのに
    「こういう状況でして、こんな状況で~えぇ最終手段はどうでしょうか?これ以上は無理です!」
    て真ん中すっ飛ばして最終手段を最初に提示するような人だった。

    因みにポンコツさんを任されたのは、私が辞める2週間前からだった。
    それまでは、色んな人がポンコツさんの担当をして、ポンコツさんに㬥言を吐きまくっていた。
    それでもポンコツさんは
    「私の覚えが悪いから……〇〇さん(教育担当)にはご迷惑をお掛けして……」
    と泣き言一つ言わず、ただただ自分の物覚えの悪さを恥じて学ぼうとしていた。
    だからポンコツさんが覚えられない原因の1つに、周囲の圧力も関係しているように思った。
    結婚後専業主婦をしていたポンコツさんは、20年ぶりくらいに社会復帰。
    社会復帰最初の職場は、新人教育がしっかりできてなくて、教育係から威圧的な態度を取られるなんて私には無理。
    だからポンコツさんの担当を名乗り出て、褒めて伸ばすことを徹底した。
    ポンコツさんの仕事ぶりは前述の通りだったけどw
    「無事に1件対応が終わった」
    それだけで大袈裟に褒めて、何故こんな作業をするのか?っていう「そもそも」のところから全て説明して
    担っている作業の繋がりを理解してもらうところから教えた。
    (「何故、顧客アカウントに簡単な通話履歴を残すのか?」ていうところから理解してなかったw)

    しかし、私がポンコツさんの担当になって1週間ほど経った頃から、ポンコツさんの表情が暗くなった。
    今まで以上に悩んでるようにも見えたから、給料日に食事にでも誘おうと思っていた。
    そんな中で突然のパワハラでっち上げ&営業担当もしっかり話を聞いてこなかったくせに
    「ポンコツって呼んでた人いたじゃないですか?あの人に何かしたんじゃないんですか?」
    て言われて、もし意図せず傷つけていたら申し訳ないと思ってポンコツさんと話したかった。

    仲良くしてもらってた方と話していると、ポンコツさんもやってきて意外にも
    「あれ?私さん!?」
    てすっごく嬉しそうに駆け寄ってきた。ポンコツさんが駆け寄ってきたことで、他の人は帰宅。
    「時間ありますか?お茶どうですか?」
    て誘ったら乗ってくれたから、近くの喫茶店へ移動して一息ついたところでポンコツさんが泣き出した。
    「私さんには凄くお世話になったのに、突然辞められちゃったからお礼も言えなくて……」
    て親子ほど年が離れた私と再度会えたことが泣くほど嬉しいと言ってくれた。
    そこから色々話をして、やはり仕事が辛いと感じていることやポンコツさんも次の更新を断られたことが分かった。
    「本当は出勤するのも辛いけど、プライベートでもっと辛いことがあるから仕事の辛さは平気」
    そんな話もあったから、ポンコツさんに今すぐ転職することを促した。
    最初こそ
    「こんな私でも突然辞めるなんて、みなさんにご迷惑を掛けてしまう」
    て躊躇してたけど、ポンコツさんのポンコツぶりを力説して
    「ポンコツさんが辞めても続けても大差ない」
    て着地点で説明したら納得して転職する気になってくれて、ポンコツさんの詳しい経歴を初めて知った。

    長いと言われたので、一旦切ります。

    319 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2010/07/12(月) 13:48:02 ID:Xx6O5Cf6
    身バレしてはまずいので時間を置いた今カキコ ちょっと長文

    友達がいないわけじゃないけど、私は一人旅が好きで
    自由気ままにブラブラするスタイル、でも下調べも忘れない
    マイノリティなのか、そのことでからかわれる事も何度か

    職場の後輩4人組に相談を受けました
    彼女らは身内や彼氏につれてってもらう旅行はしたけど
    自分で決めての旅行は未経験、そこでいろいろ指南して欲しいと

    単独行動と4人組は違いすぎないかと思ったけど
    交通手段に持ち物の選択肢ほか、それを調べる方法など
    本当に基本的な事をレクチャー
    初めての自主旅行に期待をはせ彼女らノリノリ、若いっていいねぇw

    いい感じに計画が立ってきた頃、首を突っ込んできた曲者の同期A美
    (こいつの悪歴は別スレで書いたけどここでは割愛)
    あんな奴(私のこと)の言う事聞いてるとろくな事がない
    アタシが一から教えてあげる といらんお世話

    立場が弱い4人組は逆らえず、せっかく調べた事決めた事全部引っ掻き回してきた
    行き先に行動プラン、なにもかもA美プロデュース
    さながら、企画A美、出演4人組みたいになって困惑
    助けを求められたけど、正直A美の対処法は思いつかない
    ヘタな反撃は逆ギレ、被害妄想撒き散らし、はては業務妨害までしてきかねない
    距離を置きひたすら無視しかないけど、彼女らはそれも限界がある

    辟易して、旅行計画破棄しようともしたけど、A美は引き下がらない
    ・一度決めたことを撤回するな最後までやりぬけ
    ・時間がないなら人事に掛け合って無理にも休み取ってやる
    ・人を巻き込んでおいて今更やめるな、オトシマエつけろ

    308 :ロミオ伝説|にちゃんまとめ 2016/05/08(日) 00:22:05 ID:Hps
    バイト先の店内BGMでノイローゼになりそう
    少し前まで気にならなかったんだけど最近は同じ音楽ばかりなのでそのせいだ
    歌手が歌唱力あると余計耳に残る

    このページのトップヘ